パウチタイプの水素水

パウチタイプの水素水

水素水を飲んでいる人は、「何となく体にいい」といった感じで飲んでいるようですが、水素水が生活習慣病やガンの予防効果があるとの研究報告もあり、それなりに信ぴょう性はあるようです。

一方、水素水の信ぴょう性が疑われているのも事実です。

その原因の一つに、一定の品質が満たされない水素水が市場に出回っているからです。

市販の水素水にはどれも水素含有量が記載されているものの、水素が原子の中でも非常に小さくて軽い物質であるため、容器によっては時間が経つと透過してしまうからです。

ペットボトルなどの容器は透過しやすいので、充填された水素が消費者の手に入る頃には基準に満たなくなっている可能性が大きいといえます。

その点、アルミパウチ入りの水素水は水素が透過しにくいのが利点と言えます。


■アルミパウチタイプの水素水のメリットとデメリット

水素水

[アルミパウチタイプのメリット]

容器の構造が多層になっているものが多く空気や光を遮断し、気密性が高いのが特徴と言えます。

また、コンパクトで持ち運びがらくな上にそのまま飲め、飲んだ後もかさが低くなるので手軽です。

容器が柔らかいため、一度封を開けても容器をへこませて空気を抜くことで、水素を逃がさずに保存することができます。

200ml~500mlと飲みきりサイズが多く、無駄になりにくいところが利点と言えます。


[アルミパウチタイプのデメリット]

アルミパウチタイプの水素水は、製造コストがかかるのでアルミ缶やペットボトルよりも価格が高めです。


アルミタイプの水素水を選ぶときは、4層構造のものを選ぶようにしましょう。

また、人の体は30分以内に200ml以上の水素水を摂取しても意味がないようです。

アルミタイプの水素水は水素が逃げにくいのが特徴ですが、長時間の保存は無理なので、水を飲む習慣があまりない人は、飲みきりのサイズを選ぶと良いでしょう。






同じカテゴリーの最新の記事

  • 水素水サプリメント

    水素水サプリメントとは、水素をサンゴカルシウムやゼオライトを用いて、固体化したものです。 最近人気のある水素水ですが、水を飲むのが苦手な人や水素水を持ち歩くのが面倒な人には水素水サプリが人気があるようです。 ■水素水サプ...


  • スティックタイプの水素水

    「水素水がもっと手軽に作れたらいいのに」との思いからできたのが、水素水を発生するスティックです。 このステックはマグネシウムでできており、水道水を入れた水筒やペットボトルに入れるだけで水素水を作り出します。 ■スティック...


  • パウチタイプの水素水

    水素水を飲んでいる人は、「何となく体にいい」といった感じで飲んでいるようですが、水素水が生活習慣病やガンの予防効果があるとの研究報告もあり、それなりに信ぴょう性はあるようです。 一方、水素水の信ぴょう性が疑われているのも事実です。...


  • 水素水サーバー

    健康志向が高まる中、水に関心を持つ人が多くなりました。 なかでも活性酸素を除去する水素水に人気があり、家庭で家族がいつでも飲みたいときに飲める水素水サーバー(水素水生成器)に人気が集まっているようです。 ■水素水は三つの...


  • 水素水の選び方

    水素の濃度がたとえ0,001ppmでも水素が入っていたら水素水と呼べます。 しかし、それでは水素水とは名ばかりの普通のミネラルウオーターにすぎません。 水素の濃度は1,0ppm以上あることで,水素の効果を得ることができます。...


  • 水素水ダイエットって本当に痩せるの?

    最近ポッコリとお腹が出てきたなと思ったら、それは内臓脂肪が原因です。 生活習慣病の始まりとも言えます。 腹八分目の食事と適度な運動に加えて、水素水を摂取して早めにダイエットにチャレンジしましょう。 ■水素水ダイエッ...


  • 濃度・人気で選ぶおすすめ水素水

        「水素水ってなに?」 水素水は水素分子(H2)をミネラルウォーターに溶かした水のことです。 水素はあらゆる物質の中でも最も小...